研究会案内 入会案内 研究会ニュース 出版物 関連情報



研究会マガジンNO.4(2005.08.30)

【今回のトピック】
●最近の医療廃棄物事件簿
●各種イベント紹介


● 最近の医療廃棄物事件簿

■ のり面から医療廃棄物(6月2日)
 二戸市福岡尻子内の県道二戸九戸線に連結する旧県道沿いのり面から廃棄物が露出しているという通報を受け、調査した結果、40年ほど前に埋設されたとみられる注射器や点滴瓶など医療廃棄物を含む廃棄物が見つかった。

■ 埋設医療廃棄物、除去作業を延長(7月6日)
 田辺市湊の市民総合センター敷地内の地中に医療廃棄物が埋設されていた問題で、その後も掘削区域周辺部で同様の廃棄物が確認され、来年1月まで除去作業が延長されることとなった。

■ 新たに医療廃棄物見つかる(7月20日)
 5月20日、敷地西側の塀の建て替え工事中に医療廃棄物が発見された県立会津総合病院で、7月17日敷地内の別の場所からも薬瓶や注射針が見つかった。まわりの土壌などを含めてドラム缶179本およそ36トンを、産業廃棄物として焼却処理後埋め立てる予定。

■ 「一般ごみ」として処理が185件(8月8日)
 長野県内における調査で、「県内の病院や診療所で昨年度に行われた、妊娠12週(4カ月)未満の人工妊娠中絶」6,210件のうち、185件が(感染性廃棄物として感染防止の処理が取られた上で)一般ごみとして処理業者に委託されていたと発表。病院には中絶胎児について、医療廃棄物として処理をするよう指導が行われた。

■ 漂着の医療廃棄物展示(8月23日)
 鳴き砂で知られる琴引浜のある京都府京丹後市網野町掛津、琴引浜鳴き砂文化館で、海外から大量に漂着した医療廃棄物を展示した特別展を行っている。展示しているのは、注射用や点滴用薬瓶、注射器、注射針入れ、針の付いたままの注射器など約400点。9月上旬ごろまで展示予定。(入館料が必要、火曜休館)

■ 日本海沿岸5府県にわたって大量の医療廃棄物が漂着(8月24日)
 第八、九両管区海上保安本部(舞鶴)は8月中旬までに、日本海の鳥取から石川まで1府4県沿岸で、注射器や薬瓶、点滴用のガラス瓶などの医療廃棄物約3100点が漂着していたと発表した。薬瓶のふたなどには、漢字で「中国製造」と書かれ、海上で不法投棄された可能性もあるとみている。

■ 上三川町医療廃棄物処理施設(8月29日)
 栃木県知事は29日、上三川町上郷に建設された県内初の感染性医療廃棄物中間処理施設を初めて視察し、操業許可の考えを示した。許可が下りれば、施設は9月下旬にも稼働する見通し。



● 各種イベントの紹介

■ 2005NEW環境展
  【会 期】 9月7日(水)〜10日(土) 【会 場】 インテックス大阪

■ (社)環境科学会2005年&研究発表会
 【会 期】 9月8日(木)〜9月9日(金) 【会 場】 名古屋大学 TB 電子情報館

■ びわ湖環境ビジネスメッセ2005
 【会 期】 10月19日(水)〜21日(金) 【会 場】 長浜ドーム

■ エコ・テクノ2005―地球環境・新エネルギー技術展&セミナー―
 【会 期】 10月19日(水)〜21日(金) 【会 場】 西日本総合展示場

■ 第49回全国環境衛生大会
 【会 期】 10月26日(水)〜27日(木) 【会 場】 朱鷺メッセ

■ ニューアース2005―第5回地球環境技術展―
 【会 期】 10月26日(水)〜29日(土) 【会 場】 インテックス大阪

■ 第16回廃棄物学会研究発表会
 【会 期】 10月31日(月)〜11月2日(水) 【会 場】 仙台国際センター

■ 2005NEW環境展
 【会 期】 11月10日(木)〜12日(土) 【会 場】 ポートメッセなごや
<< HOME   << BACK

copyright