研究会案内 入会案内 研究会ニュース 出版物 関連情報



   医療廃棄物は処理終了までの過程で、感染の危険性や事業者が行う内部処理および外部委託処理業者の選択、分別区分、コスト面などで多くの問題をかかえている。今回のセミナーでは、廃棄物がもたらす感染危険とその防止対策ならびに廃棄物の管理体制をも念頭に入れて建物設計が行われた病院を例に、液体廃棄物も含めた医療廃棄物等の廃棄物管理の具体例を中心に廃棄物管理システムとその運用の現状を紹介する。またこれらの廃棄物の分別・収集・保管ならびに処理施設等の見学を行う。
医療廃棄物研究会
開催日時: 平成16年10月15日(金) 13:00〜16:00
場  所: NTT東日本 関東病院 カンファレンスルーム(4F)
東京都品川区東五反田5−9−22
会場へのアクセス: • JR又は池上線 五反田駅下車 徒歩約7分
• 都営地下鉄浅草線 五反田駅  徒歩約5分
後  援: 廃棄物学会
受付開始: 12:30〜

13:00 - 13:35
「感染性廃棄物の危険性」−感染症と針刺し事故に対する具体的な対処法−
    NTT東日本 関東病院 臨床検査部長   岡 田 淳 氏
内 容:感染性廃棄物の危険性および感染事故に対する対処法などについてNTT東日本関東病院の例を中心に紹介する。
13:35 - 14:15
「病院における廃棄物の内部処理および外注処理の現状」
 
  1. 13:35〜13:50 院内処理(分別・収集・保管)
        NTT東日本 関東病院 臨床検査部長    岡 田   淳 氏

  2. 13:50〜14:15 中間処理・最終処分
        日進化成株式会社 環境システム部         大 西 秀 和 氏
    内 容:NTT東日本関東病院で発生する廃棄物の分別、内部処理および外部委託処理について、システム、発生量、業者選定基準等について現状と問題点を紹介
14:15 - 14:25 休 憩
14:25 - 14:45
「NTT東日本 関東病院における排出除外装置・処理設備の紹介」
    アーパス技研工業株式会社 取締役営業部長       田 中 富 喜 氏
14:45 - 15:40
NTT東日本関東病院の廃棄物分別・処理施設の見学
15:40 - 16:00
「質疑応答」
参 加 費: 会員(医療廃棄物学会・廃棄物学会):5,000円/非会員10,000円
定  員: 20名
申込方法: 所定の申込書(PDF:23KB) / Word版(35KB)をFax又はE-mailにて事務局まで送付いただくと共に下記口座まで参加費をお振込みください(恐縮ですが振込手数料はご負担下さい)。
受講証を郵送いたします。
原則として当日の申込受付はいたしませんのでご注意ください。
振 込 先: みずほ銀行 渋谷支店(普)2644901
口座名義:医療廃棄物研究会
問合わせ先: 医療廃棄物研究会事務局(担当:仁田)

〒105-0012 東京都港区芝大門1-5-10コシダ大門ビル1階
TEL: 03-6403-5870 FAX: 03-6403-5871
E-mail: iken@tiara.ocn.ne.jp
<< HOME   << BACK

copyright