研究会案内 入会案内 研究会ニュース 出版物 関連情報



医療廃棄物研究会
 医療廃棄物の適正処理を推進していくためには、有害廃棄物として医療廃棄物の周辺も含めた幅広い領域で捉え、今後の展望や行政動向を踏まえ、実際に排出される現場の状況を理解することが必要と考えられます。このようなことを背景に、今回、「有害・医療廃棄物処理の適正化とその実際」をコンセプトとして、今後の展望、行政動向、有害・医療廃棄物の適正処理ならびに現場からの取組み事例報告等について研修会を開催することといたしました。奮ってご参加下さい。
日 時: 平成20年2月15日(金)10:00〜16:30
場 所: 東京慈恵会医科大学 西講堂 (アクセス、構内図
後 援: 廃棄物学会、(社)日本医師会
定 員: 60名
会 費: 会員 10,000円、非会員 20,000円 学生 4,000円(会員:廃棄物学会員を含む)
プログラム:
午前の部:行政の動向
10:00−11:00 行政における医療廃棄物対策の取り組みについて
環境省廃棄物・リサイクル対策部適正処理・不法投棄対策室
室長 牧谷 邦明
11:00−12:00 ICタグを活用した医療廃棄物追跡システム事業
東京都環境局廃棄物対策部 副参事 風祭 英人
12:00−13:00 昼  食
午後の部:今後の展望および現場からの事例報告
13:00−14:00 海外における医療廃棄物処理の実態
医療廃棄物研究会 会長 田中 勝(岡山大学大学院)
14:00−14:30 医療機関における化学系有害廃棄物の取り扱い事例
東芝林間病院 臨床検査科 かこい圍 英徳
14:30−15:00 在宅医療廃棄物(感染性廃棄物)の取扱い事例
群馬県看護協会立訪問看護ステーション 関 佳美
15:00−15:10 休  憩
15:10−16:00 感染症と感染性廃棄物処理の現状
大東文化大学スポーツ健康科学部 岡田 淳
16:00−16:30 質疑応答
※プログラムは都合により予告なしに変更することがございます。ご了承ください。

申込方法: 申込書をダウンロードし、メール、Fax又は郵送にて事務局まで送付いただくと共に下記口座まで参加費をお振込みください。(恐縮ですが振込手数料はご負担下さい)。
ご入金を確認後、受講証をメール、FAX又は郵送にてお送りいたします。
振込先: みずほ銀行 渋谷支店(普)2644901
口座名義:医療廃棄物研究会 
問合せ先: 医療廃棄物研究会事務局(担当:仁田(にった))
〒105-0012 東京都港区芝大門1-5-10コシダ大門ビル5階
TEL:03-6403-5870 FAX:03-6403-5871
E-mail: iken@tiara.ocn.ne.jp
URL: http://www.jmwra.jp/
<< HOME   << BACK

copyright