研究会案内 入会案内 研究会ニュース 出版物 関連情報



 研究会では、昨年、「有害・医療廃棄物研究会」となり、対象分野を医療に関する廃棄物から有害廃棄物へと拡大し、戦略的なマネジメントの観点で環境保全や公衆衛生の向上に取組んでおります。

 廃棄物の適正処理を推進していくためには、有害廃棄物として医療廃棄物の周辺も含めた幅広い領域について、各種有害・医療廃棄物を理解するとともに、廃棄物に関連する各分野での取組みを把握することが必要です。

 こうした状況を踏まえ、午前の部は、研究会理事より「各種有害・医療廃棄物について」、午後の部は、各分野の専門家により「行政・関連団体の最近の取り組み」について研修会を開催することにいたしましたので、奮ってご参加下さい。
日 時: 平成21年2月20日(金)10:00〜16:30
場 所: 東京慈恵会医科大学 西講堂(東京都港区西新橋)
後 援: 廃棄物資源循環学会、日本医師会
定 員: 60名
会 費: 会員 10,000円、非会員 20,000円 学生 4,000円(会員:廃棄物学会員を含む)
プログラム:
10:00 - 10:10 会長挨拶
有害・医療廃棄物研究会 会長 田中 勝(鳥取環境大学)
午前の部:各種有害・医療廃棄物について
10:10 - 10:45 アスベストと病気
有害・医療廃棄物研究会 副会長 伊藤機一(大東文化大学)
10:45 - 11:20 有害・医療廃棄物:DNA廃棄物
有害・医療廃棄物研究会 理事 保科定頼(東京慈恵会医科大学)
11:20 - 11:55 抗がん剤、取扱者への影響とその対策
有害・医療廃棄物研究会 理事 柳川忠二(東邦大学薬学部)
11:55 - 13:00 昼  食
午後の部:行政・関連団体の取組み
13:00 - 13:50 ICタグを活用した感染性廃棄物追跡システム事業
東京都環境局 風祭 英人
13:50 - 14:40 感染性廃棄物処理自主基準から感染性廃棄物処理指針へ
〜非焼却処分にかかる指針の策定〜
(社)全国産業廃棄物連合会 日浦 朋子
14:40 - 14:50 休  憩
14:50 - 15:40 PCB処理の現状と課題について
(財)産業廃棄物処理事業振興財団 泉澤 秀一
15:40 - 16:30 電子マニフェストの現状と医療機関における導入運用例
(財)日本産業廃棄物処理振興センター 麻戸 敏男
※プログラムは都合により予告なしに変更することがございます。ご了承ください。

申込方法: 申込書をダウンロードし、メール、Fax又は郵送にて事務局まで送付いただくと共に下記口座まで参加費をお振込みください。(恐縮ですが振込手数料はご負担下さい)。
ご入金を確認後、受講証をメール、FAX又は郵送にてお送りいたします。
振込先: みずほ銀行 渋谷支店(普)2644901
口座名義:医療廃棄物研究会 
問合せ先: 有害・医療廃棄物研究会事務局(担当:仁田(にった))
〒144-0052 東京都大田区蒲田4-42-8 4階
TEL: 03-5714-0360 FAX: 03-5714-0361
E-mail: iken@tiara.ocn.ne.jp
URL: http://www.jmwra.jp/
<< HOME   << BACK

copyright