研究会案内 入会案内 研究会ニュース 出版物 関連情報



有害・医療廃棄物研究会

 当会では、有害・医療廃棄物の最新の処理技術や処理施設などについての技術セミナーを開催しています。本年度は、株式会社シンシアのご協力を得て、同社横浜R・Cセンターにおいて技術セミナーを開催することとなりました。
 同社の施設は、186t/炉/日のロータリーキルン・ストーカー炉を2炉、24時間365日受け入れできる体制を整えています。また電力不足が叫ばれている昨今、感染性廃棄物を含む廃棄物の焼却により生成する熱を利用して発電を行い、施設内の電力は全て自社でカバーし、余剰電力は売電しています。このような低炭素社会の実現に向けた感染性廃棄物を発電の燃料として活用する取り組み事例は極めて珍しく、感染性廃棄物をサーマルリサイクルする意義や、実際の運転状況などを見学してみたいと思います。
 折角の機会ですので、万障お繰り合わせの上、ご出席下さいますようご案内申し上げます。

日 時: 平成24年10月19日(金)14:00−17:10(受付開始13:30予定)
会 場: 株式会社シンシア横浜R・Cセンター(横浜市金沢区幸浦1-10-4)
定 員: 30名(定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費: 会員(後援団体会員を含む)5,000円 / 非会員10,000円 /学生2,000円
後 援: (一社)廃棄物資源循環学会、(社)日本医師会、(公社)全国産業廃棄物連合会、
(公財)廃棄物・3R研究財団(依頼中)
プログラム:
14:00−16:00 会社概要・施設説明/施設見学・質疑応答
16:00−16:50 挨拶・講演
  「感染性廃棄物処理とサーマルリサイクル」(仮題)
有害・医療廃棄物研究会 会長 田中 勝
16:50−17:10 質疑応答
17:10 閉会
※途中休憩を挟む予定です。
※プログラムは都合により予告なしに変更することがございますのでご了承ください。

申込方法: 所定の申込書をFax又はE-mailにて事務局までご送付いただくと共に、下記口座まで参加費をお振込みください。
恐縮ですが振込手数料はご負担下さい。
ご入金を確認後、受講証をFAX、メールまたは郵送にてお送りいたします。
受講証がお手元に届いた時点で手続き完了となります。
当日申込はございませんのでご注意下さい。

>>申込書はこちらから
振込先: みずほ銀行 渋谷支店(普)2644901(口座名義:有害・医療廃棄物研究会)
※口座名義を変更しましたのでご注意下さい。
問合せ先: 有害・医療廃棄物研究会事務局
TEL:03-5408-9821 FAX:03-5408-9825
E-mail: iken@tiara.ocn.ne.jp
<< HOME   << BACK

copyright