研究会案内 入会案内 研究会ニュース 出版物 関連情報


第22回有害・医療廃棄物研修会のご案内

有害・医療廃棄物研究会

 エボラ出血熱や鳥インフルエンザなどのニュースが伝わると医療廃棄物の関連分野ではにわかに不安が募ります。どうすれば安全に対処できるのだろうか? 環境省にはこの問題も含めて医療・有害廃棄物の最近の動向を紹介していただきます。また、エボラ出血熱と異なり空気感染対策も必要となる結核菌などの付着した感染性廃棄物処理の実態について専門家が紹介します。
 感染症が流行した際に必要なことは適切な感染防止対策です。「感染防止の基礎知識」では感染を恐れるだけではなく、適切な対応により感染防止できることを学びます。また、廃棄物を取り扱う現場での感染防止や有害物から身を守るために必要不可欠な防護具の選び方や着脱方法および「手洗い」の方法等については実技を伴う研修を行います。
日 時: 平成27年2月20日(金)13:00〜17:00
会 場: 東京慈恵会医科大学 高木2号館南講堂 (東京都港区西新橋)
定 員: 60名
会 費: 会員(会員:後援団体会員を含む) 10,000円、非会員 20,000円、学生 2,000円
後 援: (一社)廃棄物資源循環学会、(公社)日本医師会、(公社)全国産業廃棄物連合会、
(公財)廃棄物・3R研究財団
   
プログラム:
13:00〜13:10 開会挨拶
有害・医療廃棄物研究会 会長  田中 勝
13:10〜13:40 基調講演
有害・医療廃棄物を取りまく最近の動き
環境省 廃棄物・リサイクル対策部 適正処理・不法投棄対策室
 加納 正也
13:40〜14:20 一般講演1
知っていると役に立つ「感染防止の基礎知識」
有害・医療廃棄物研究会   木ノ本雅通
14:20〜15:00 一般講演2
感染症指定医療機関における感染性廃棄物処理の実態
(公財)結核予防会複十字病院 医療安全部 佐藤 厚子
15:00〜15:15 休憩
15:15〜16:25 実技1<防護具の着脱>
     防護マスクの選び方と正しい着脱方法
興研(株)  篠宮 真樹
     防護服の選び方と正しい着脱方法
アゼアス(株)(デュポン(株)) 山本 俊介
16:25〜16:55 実技2 <手洗い、説明と実習>
東京医学技術専門学校 臨床検査技師科  後藤美江子
16:55〜17:00 閉会挨拶
有害・医療廃棄物研究会  鈴木 良實
17:30〜19:00 交流会  (カフェリーベ 高木2号館地下1階)
※プログラムは都合により予告なしに変更することがございますのでご了承ください。
   
参 加 費: 会員(後援団体会員を含む)10,000円 / 非会員20,000円 /学生2,000円
交流会費 3,000円
申込方法: 申込書をメール、Faxまたは郵送にて事務局まで送付いただくと共に下記口座まで参加費をお振込みください(恐縮ですが振込手数料はご負担下さい)。
ご入金を確認後、受講証を郵送、FAXまたはメールにてお送りいたします。
お振込みは2月18日(水)までとさせていただきます。以後は当日受付時にお支払い下さい。
振 込 先: みずほ銀行 渋谷支店(普)2644901
口座名義:  ユウガイイリョウハイキブツケンキュウカイ
有害医療廃棄物研究会
   
会場へのアクセス:
地下鉄 都営三田線 御成門下車   徒歩約3分
銀座線 虎ノ門下車   徒歩約10分
日比谷線 神谷町下車   徒歩約7分
銀座線・都営浅草線 新橋下車   徒歩約10分
都営浅草線・大江戸線 大門下車   徒歩約10分
丸の内線・千代田線 霞ヶ関下車   徒歩約13分
JR 新橋下車   徒歩約10分
バス 東京駅丸の内南口(目黒駅経由) 等々力行き
 慈恵会医大前または愛宕山下下車
目黒駅 新橋駅行き  御成門下車
アクセス
問合せ先:有害・医療廃棄物研究会 事務局
〒108-0074 東京都港区高輪2-15-21 6階
Tel: 03-5789-2062 Fax: 03-5789-2063
E-mail: iken@tiara.ocn.ne.jp
<< HOME   << BACK

copyright