研究会案内 入会案内 研究会ニュース 出版物 関連情報


第27回有害・医療廃棄物研修会

有害・医療廃棄物研究会

 最近、新型肺炎関連のニュースが目立ちます。レベルの高い廃棄物処理を確保して、生活環境の保全、公衆衛生の向上が、私たちの健康の保全に不可欠であると思い知らされました。今回の研修会では、新型コロナウイルスに対する正しい感染防御対策について専門の先生が解説します。また新型肺炎関連の感染性廃棄物に対応するためにも、今の処理マニュアルの重要性を再確認するとともに、さらなる改善に向けた議論につなげたいと考えています。感染性廃棄物処理マニュアルに詳しい専門家らから処理マニュアルを読み解いてもらい、新型コロナウイルスによるリスクについて考え、議論をしていただきます。
「有害・医療廃棄物を取りまく最近の動き」では、新型コロナウイルスに関連した感染性廃棄物処理についての局長通知や、プラスチック問題等について環境省の担当者に説明していただきます。 多くの皆様の参加をお待ちしております。
 多くの皆様の参加をお待ちしております。
日 時: 令和2年3月5日(木)13:30−17:00
会 場: 東京慈恵会医科大学 高木2号館南講堂
参加費: 会員(後援団体会員を含む)10,000円/非会員20,000円/学生2,500円
後 援: (一社)廃棄物資源循環学会,(公社)日本医師会,(公社)全国産業資源循環連合会, (公財)廃棄物-3R研究財団, 産業廃棄物処理業経営塾(依頼中)
   
プログラム:
13:30            開会挨拶
有害・医療廃棄物研究会 会長 田中 勝
13:30−14:00 基調講演
有害・医療廃棄物を取りまく最近の動き
環境省 環境再生・資源循環局 廃棄物規制課 主査 寺西 制
14:00−14:30 特別講演
廃棄物処理にかかわる裁判事例(その5)
芝田総合法律事務所 弁護士 芝田 麻里
14:30−14:40 休憩
14:40−16:55 企画講演
「感染性廃棄物処理マニュアル」を読み解く(その3)
  14:40−15:00 (1)マニュアルの問題点の改善に向けて
有害・医療廃棄物研究会 田中 勝
15:00−15:20 (2)排出者の立場から
済生会横浜市南部病院 石渡 仁深
15:20−15:40 (3)収集運搬の立場から
コスモ理研(株) 鈴木 知巳
15:40−16:00 (4)中間処理の立場から
J&T環境(株) 原田 優
16:00−16:40 (5) 新型コロナウィルスに対する正しい感染防御対策
元国立感染症研究所 木ノ本雅通
16:40−16:55 質疑応答
16:55−17:00 閉会挨拶
   
申し込み方法:
参 加 費: 会員(後援団体会員を含む)10,000円 / 非会員20,000円 /学生2,000円
申込方法: 申込書をメール、Faxまたは郵送にて事務局まで送付いただくと共に下記口座まで参加費をお振込みください(恐縮ですが振込手数料はご負担下さい)。
ご入金を確認後、受講証を郵送、FAXまたはメールにてお送りいたします。
お振込みは3月3日(火)までとさせていただきます。遅れる場合は事務局までご連絡ください。
振 込 先: みずほ銀行 渋谷支店(普)2644901(口座名義:有害医療廃棄物研究会
   
会場へのアクセス:
地下鉄 都営三田線 御成門下車   徒歩約3分
銀座線 虎ノ門下車   徒歩約10分
日比谷線 神谷町下車   徒歩約7分
銀座線・都営浅草線 新橋下車   徒歩約10分
都営浅草線・大江戸線 大門下車   徒歩約10分
丸の内線・千代田線 霞ヶ関下車   徒歩約13分
JR 新橋下車   徒歩約10分
バス 東京駅丸の内南口(目黒駅経由) 等々力行き 慈恵会医大前または愛宕山下下車
目黒駅 新橋駅行き  御成門下車
アクセス
問合せ先:有害・医療廃棄物研究会 事務局
〒108-0074 東京都港区高輪2-15-21
Tel: 03-5789-2062 Fax: 03-5789-2063
E-mail: iken@tiara.ocn.ne.jp
<< HOME   << BACK

copyright