研究会案内 入会案内 研究会ニュース 出版物 関連情報


第39回有害・医療廃棄物研究講演会のご案内
特別企画:「新型コロナウィルス及びワクチン接種に関連した廃棄物の取り扱い」
オンライン配信

有害・医療廃棄物研究会

 昨年は新型コロナウィルス感染拡大のため研究講演会が中止になりました。今年の3月には、廃棄物処理に関わる方々に新型コロナウィルス及びその感染に関するアンケートを実施し寄せられた質問等に科学的視点を加えた回答を当研究会の学術部員が解説をしました。
 今回の研究講演会では、環境省と東京都の感染性廃棄物の担当者から、コロナ感染陽性者の療養施設から排出される廃棄物の取り扱いや、ワクチン接種に係る廃棄物の取り扱いなどについて講演してもらいます。また廃棄物に係る具体的な裁判事例について解説を頂きます。そして過去半世紀の廃棄物処理の変革とリスクの削減の歴史を皆さんと振り返ってみたいと思います。多くの皆様の参加をお待ちしております。
有害・医療廃棄物研究会長 田中 勝
  1. ライブ中継の日時:2021年(令和3年)9月13日(月)13:30〜16:30
    オンデマンド配信:9月15日(水)〜 10月15日(金)(予定)
  2. 定 員: 100名

  3. ライブ中継・オンデマンドサービスの事前登録申込及び参加費振込締切:9月10日(金)

  4. 参加費:本研究会会員と後援団体会員5,000円/非会員10,000円/

  5. 主 催:有害・医療廃棄物研究会

  6. 後 援:(一社)廃棄物資源循環学会、(公社)日本医師会、(公社)全国産業資源循環連合会、
    (公財)廃棄物・3R研究財団、(公財)産業廃棄物処理事業振興財団(依頼中)

  7. プログラム
    13:30〜14:00 開会挨拶 廃棄物処理の変革
    有害・医療廃棄物研究会 会長 田中 勝
    14:00〜14:45 新型コロナウィルスに係る廃棄物処理:国からの通知など
    環境省環境再生・資源循環局廃棄物規制課 主査 寺西 制
    14:45〜15:30 コロナ禍での東京都の廃棄物処理の現状と課題
    東京都環境局資源循環推進部専門課長 古澤 康夫
    15:30〜15:40 (休憩10分)
    15:40〜16:25 廃棄物に係る裁判事例
    芝田法律事務所 弁護士 芝田 麻里
    16:25〜16:30 閉会挨拶
    副会長 木ノ本 雅通

    ※プログラムは都合により予告無しに変更することがございますのでご了承ください。



    申込方法: 申込書をメールにてお送りいただくと共に下記口座まで参加費をお振込みください。
    振込期限9月10日(金)(恐縮ですが振込手数料はご負担下さい)。 参加者には、Zoomの接続方法および講演要旨のダウンロード方法等をメールにて別途お知らせいたします
    振込先: みずほ銀行 渋谷支店(普)2644901(口座名義:有害医療廃棄物研究会
    参加方法: 参加者には、Zoomの接続方法および講演要旨のダウンロード方法等をメールにて別途お知らせいたします
問合せ先:有害・医療廃棄物研究会 事務局
Tel:03-5789-2062 Fax:03-5789-2063
E-mail: iken@tiara.ocn.ne.jp
<< HOME   << BACK

copyright